« 節電の夏 | トップページ | 雑感20120708 »

2012年7月 3日 (火)

地震

今日東京湾で最大震度4の地震(M5.4)があった。
東京湾と云っても三浦半島と房総半島の出口付近の千葉側である。
この付近は湾幅10kmほどなので、震源深さ100kmということなので、三浦側にいた自分にとってはほとんど真下といえる。

その時間、ミーティング中だった。
いきなり突き上げるような上下動が来た。2秒くらいと思う。
「次横揺れ来るぞ~」といったら、すぐゆっさゆっさ横揺れが来た。
若いのが、「何で分かるんですか~」「・・・」(-.-)(答えず)

地震は震度4で、大したことはなかったが、震源位置が嫌なところだ。
関東大地震など相模トラフで起きる地震の震源域の東端なのだ。また、東日本大震災の地震で、鹿島灘から房総沖のプレート部分が滑っておらず地震を起こす可能性が指摘されている。
今回の地震で歪みが貯まっているのは確かなようだ。

6月に房総半島のいすみ市でイワシが大量に押し寄せ、酸欠死したニュースが出ていた。その数日後三浦市の松輪で同様なことがあった。

イワシのことと地震を結びつけるのは強引だが、歪みが貯まっているらしいのは気になる。

|

« 節電の夏 | トップページ | 雑感20120708 »

地震関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 節電の夏 | トップページ | 雑感20120708 »